知っていると面白い、ニュージーランドのスラング16選!

言語画像NZ ニュージランド

ニュージーランドにはスラングがたくさんあり、中にはニュージーランド人さえ知らないスラングもあります。

そんな中でも、知っていると面白い、ニュージーランドのスラングを今回16選紹介します。

スポンサーリンク

ニュージーランド スラング

1 Eh ?

Eh?は、ものすごく使います。ニュージーランド人であれば使わない人はいないと言っても過言ではありません。

意味は、だよね?です。つまり付加疑問文(isn’t it)です。

発音はイェヤ⤴で、Yeahに近い発音です。

例 今日熱いよね?

正式な英語

Today is hot isn’t it ?

ニュージーランド英語

Today is hot eh ?

2 Sweet as

これを見た瞬間何が甘いの?と思いますよね?しかし、

この単語の意味ですが、最高!ありがとう!いいね!よし!ok! です。なんと一切甘いとう意味は、入っていません!

I bought a cheese cake. You can eat it. 

(チーズケーキ買ったから、食べていいよ)

Sweet as !(ありがとう)

3 kiwi

意味はニュージーランド人です。

ニュージーランドの国内でしか、使わず。他の国行った際は、New Zealanderといいます。

ニュージーランドで「あなたは、ニュージーランド人ですか?」と聞く際は、Are you kiwi?と言ってください。この方が、聞かれた方も気分が良いです!なぜらな、kiwiはニュージーランド人にとっては、誇りある名前だからです。

Are you kiwi ?

(あなたは、ニュージーランド人ですか?)

Yes I am kiwi.

(はい、そうです)

4 Tongs

意味は、水着です。水着ってswimsuitsじゃないのと思う方もいると思います。もちろんswimsuitsでも通じますが、ニュージーランド人はTongsと言います。

発音はトーグスです。

Did you bring your tongs ?

(水着持ってきた?)

5 Tea

これはビックリしますが、意味はディナーです。つまり夕食です。

ニュージーランド人でも、年配の方が使うことが多いです。ホームステイ先とかで、聞くことが多いかもしれません。それと、私の個人の見解ですが、北島よりも南島の方が使うことが多い気がします。

What’s the tea for tonight ?

(今日の夕飯何?)

6 Yeah nah/ Nah yeah.

いるの?いらないの?どっち?と思いますよね。

まずYeah nahの意味ですが、Noです。ストレートにNoというより、ちょっと戸惑いながらNoっていう感じです。

我々日本人が使うのに便利ですね。

Do you want to drink a coffee?

 (コーヒー飲む?)

Yeah nah.

(はい、えーと、やっぱり、いいです)

次にNah yeah.ですが、もう分かるかもしれませんが、意味は戸惑いながらのyesです。

Do you want to have a cake ?

(ケーキ食べる?)

Nah yeah.

(いや、いいです、あっ、でも、やっぱり食べます!)

7 mate

この単語ですが、年齢関係なくものすごく使います。ただ男性の方が使うことが多いと思います。

意味は、友達です。しかし、知らない人に対しても使うこともあります。日本語でいうと、知らない人に対して、”お兄さんもしくは、お姉さん、おじさん、おばさん”みたいに話しかける感じです。

発音はメイト。

Hey mate! How are you mate ?

(やぁお兄さん、調子どう?)

I’m good mate.

(調子いいですよ!)

8 bro

Brotherの略ですが、意味は仲が良い男友達。要するに兄弟に近い感じです。しかし、これも知らない人に対して使うこともあります。私も実際に初めて会った人にHow are you bro?と言われたことが何回かあります。

それとMateとの違いは、女の人に対しては使ってはいけません。昔私はbroを使いまくっていまして、女友達に対しても使ったことがあり。その子から「男じゃないから、bro使わないでくれる」と怒られました。みなさんも使う際は、私みたいにならないように気を付けてください!

Do you want to play soccer bro ?

(サッカーやらないかブロ?)

9 chilly bin

発音はチリービン。

意味はクーラーボックスです。夏にバーベキューするときに、よく聞きます。

ちなみにクーラーボックスは和製英語なので、使わないように!普通の英語では、coolerです。

Can you pass me a coke from the chilly bin ?

(クーラーボックスからコーラ取ってもらえる?)

10 Heaps

意味は、たくさん、いっぱい です。

発音はヒップス。

Look at this bro.

(見てよ これ)

Wow you got heaps of fishes. Where did you get it ?

(おお!いっぱい魚捕まえたね! どこで捕まえてきたの?)

11 Tramping

意味は、ハイキングです。

発音はトランピング。

I’m going for tramping now.

(今からハイキングしてきます)

12 Jandals

意味は、サンダルです。夏になるとよく聞きます。

発音は、ジャンドル。

I bought new jandals!

(新しいサンダル買ったぜ!)

13 Jumper

発音は、ジャンパーです。

この単語ですが、日本のジャンパーとは違います。意味は、寒い時期に着るセーターです。

I like this jumper.

(このセーター好き)

14 Daily

意味は、コンビニです。しかし、日本のコンビニとは違い、24時間営業をしているわけではありません。そこだけが、違いであとは一緒です。 

発音はデイリー。

I need to go to the daily.

(デイリーに行かなくちゃ)

15 Keen

何か誘われて、それにのるきだった場合に使うとてもいい言葉です!

意味は、いいね!(ちょうど、それをしたかったんだよ)

発音は キーン。

Do want to play basketball?

(バスケットしない?)

Keen!

(いいね!やろー)

16 Bring a plate

パーティーなどで、ニュージーランド人はこのスラングを使います。この単語ですが、我々日本人意外にも母国語が英語の外人さんでさえ勘違いします。

普通に考えると皿を持ってこればいいのかな?と思いますが違います。友達とみんなで食べ物を分ける為に、食べ物を皿に盛っている状態で持って来て!という意味です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介させて頂いた、スラングは、ニュージーランドでよく使われるスラングです。みなさんもこれらのスラングを覚えて、是非使ってみてください!