How are you の返答でI’m fine. Thank you and youを使うのは避けよう 

the man is shocked英会話

こんばんは、fufuです☆

皆さんhow are you と聞かれたらI’m fine. Thank you and you と答えていませんか??

これ実は、避けた方がいいです。

えっなんで?(;゚Д゚)教科書にも書いてあるからいいじゃないのと思う人がいると思います!?

今回は使わない方がいい理由(私の経験を元に)と、使うとしたらどの様に使ったらいいのか紹介します

+その他に使えるI’mfine以外の言葉を紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

I’m fine. Thank you and youをあまり使わない方がいい理由。

結論からいいますと、I’m fineは‘大丈夫です。’という意味の方が強く、それにThank you and youを挨拶で使うとかたいイメージがあり、あまりフレンドリーな印象にはなりません。

なのでネイティブからするとこんな感じ。

 (*’▽’) 調子どうだい?

(´<_` )元気。ありがとう、あなたは

 (-_-;) 良いよ

これはあくまで、私の想像ですが、ネイティブはこういった印象を持つ方が多いと思います。

それと中にはロボットみたいと思われます←私のネイティブの友達は思っていました。

じゃぁどのように使うの?て疑問に思いますよね。

使うとしたら、I’m fineだけにしておいて、その後にHow are you と答える方がいいと思います。

つまりThank you and you を使わないことです!

ちなみにI’m fine. Thank you このフレーズお店で使われる事がおおいです!

 レストランなどで、欲しくないものを勧められた際に使う!

あなた: Can I get a Fish& chips please?

   フィッシュ アンド チップス下さい。

定員:Yes sure. Would you like something to drink?

   はい、わかりました。ご一緒にお飲み物いかがでしょうか?

あなた: No I’m fine Thank you.

   いいえ、結構です。ありがとう。

このシチュエーションの時はひんぱんに使います

最後に書いてあるこのフレーズNo I’m fine Thank you.を

丸暗記して使ってください!ものスゴク便利ですよ。

I’m fineに代わるフレーズ!!

 次に普通、調子がいい、気分がすぐれない、それぞれのシチュエーションに合わせて実際にネイティブスピーカーが使う言葉を紹介します。

普通の場合

I’m good

I’m well

I’m alright

Not bad

Nothing special

調子がいい場合

I’m great

I’m pretty good

気分がすぐれない場合

Not so good

I’m not so well

気分がすぐれない 場合のフレーズを使うと、必ずと言ってもいいほど、ネイティブの方は、どうしたの?何かあった?と聞いてきますので、理由も答えられるように準備しときましょう。

ちなみにネイティブはよっぽどの事が無い限り、気分が悪いとは言いません。

まとめ

How are you? とか挨拶をされた際は、ぜひここで紹介したI’m fine以外のフレーズを使ってみてください。

ちなみ私の勝手な解釈ですが、how are you?はただ単に調子がどうって聞いているだけじゃなくて、日本でいう お疲れ様です! みたいな意味に近いと私は思っています。

なので、あまり調子がすぐれない日があってもなるべくI’m goodとかを使う方がいいですよ!