NZ(ニュージーランド)の季節、時差、食べ物などをまとめて簡潔に紹介!

New Zealand viewNZ ニュージランド

ニュージーランドの季節、時差、有名な食べ物など、ニュージランドに関する基本的な情報を簡潔にまとめました。

簡潔にまとめてありますので、忙しい人でもすぐに読めると思います!

スポンサーリンク

Kiwi=ニュージーランド人

ニュージーランド人は、自分達のことをキウィ(kiwi)といいます。

ちなみにキウイってキウイフルーツじゃないですよ!

キウィはニュージーランドにしか生息しない動物で、ニュージーランドを代表する鳥です!!

しかし、残念ながら絶滅危惧種に指定されています(-_-;)

じゃぁ見られない?と思う人もいるかもしれませんが、いえいえそんな事ありません!

(・ω・)ノ

動物園に行けば、見られます!私も何回か見ました(*^^*)

オークランドならオークランドズー(Auckland zoo)

クライストチャーチならウィローバング野生動物公園( Willowbank Wildlife Reserve)

で見られます。

是非行ってみてください!!

首都

ニュージーランドの首都は強風で有名なウェリントンです。

しかし、なぜか一番栄えている都市は首都じゃないオークランドです。しかも、何とニュージーランドの人口のおよそ1/3がオークランドに住んでいます。Σ(゚Д゚)

なので、たまにオークランドが首都だと思っている人もいますが、首都はウェリントンです!

(・ω・)

季節

ニュージーランドの季節は、日本と同じく春夏秋冬があります。

しかし、ニュージーランドは南半球にある為、日本とは季節が真逆です!

つまり日本が夏だと向こうは冬です。ニュージーランドに来る際は、着ていく服に気をつけてください。

ニュージーランドは北島と南島に分かれていまして、南島の方が南極に近く冬になると寒く、ある地域では雪が降ります☃

北島温厚なので、南島に比べてさほど寒くありません。

夏に関して、オゾン層が薄く、紫外線が他の国に比べて強いので、肌が弱い人は痛いと感じる人もいると思います。私は痛かったです(´;ω;`)でもすぐに慣れました(⌒∇⌒)

夏に来るのであれば、UVカットが入った日焼け止めと同じくUVカットがあるサングラスは持っていった方がいいです。それと帽子です。持って行くとスゴク助かります!

暑さですが、日本と同じくジメジメした蒸し暑さです。(´Д`;Λ)

あと夏でも太陽が沈むと寒くなります。(;゚Д゚)

夜は何か羽織る物を持って行くのがお勧めです。

時差

時差に関してニュージーランドは通常は3時間向こうの方が進んでいるのですが、

夏に入るとサマータイムがあり時差は4時間になります。

つまり日本が夏の午後3時であれば、向こうは午後6時になります。

日本が冬だった場合は、午後7時になります。

サマータイムは毎年9月の最終日曜日から翌年4月の第一日曜日までです。

この時は、目覚まし時計の針をしっかり変えましょう!(・ω・)ノ

ちなみに、ニュージーランドでは、サマータイムと言わず、デイライト・セービング(Daylight Saving)と言います!

公用語

公用語は英語とマオリ語があります。マオリ語はニュージーランド人でも話せる人が少ないです。なので英語が主流です。余談ですが私の友達はマオリ語を話せる人はいませんでした。

マオリ語は日本語のローマ字に似ていて、例えばkia ora ←これキオラと言ってマオリ語で

“こんにちは”と意味なのですが、読み方はkiaのaを抜けばそのままです。

他にもAotearoa ←アオテアロアと言って意味はニュージーランドです。

ちなみに、ラグビーでニュージーランドが試合前に行うハカですが、あれもマオリ文化の一つです。ハカをしている最中にしゃべっている言葉はマオリ語です!

生でみると迫力がありますよ!!(^O^)

有名な食べ物(デザートも含めて)4つ紹介

1 ニュージーランドで有名な食べ物はみなさんも知っているかもしれませんが、

フィッシュ&チップスです。

各町に色々なフィッシュ&チップスの店がありますので、是非食べに行ってみてください!

2 もう一つはマオリ族の伝統料理である、ハンギ(hangi)です。

ハンギは、掘った地面の中に熱した石を入れて、その上に大きな葉で包んだ食材(人参、かぼちゃなど)をカゴに入れ、置きます。最後に土をかぶせて、蒸し焼きにする料理です。

なので、ハンギは調理に物凄く時間がかかるため、一般のレストランで食べるのは、難しいので、食べるのであれば、マオリ文化を体験できるツアーに参加するのがお勧めです!

3 次にラム肉です。ニュージーランドのラムは臭みが無く、食べやすく美味しい! 特にお店で食べるのであれば、Lamb Shank(ラム シャンク)がお勧め(^^)

この料理は店によって違いますが、スパイス、赤ワインを使って長時間煮込んだ料理です!

4 最後に紹介するのはパイです。パイは種類が豊富でミートパイ以外にもバターチキンカレーパイやステーキ&チーズパイなど色々な種類のパイがあり、どれも美味しいので食べてみてください。

私のお勧めは、ステーキ&チーズかベーコン&エッグです。

売っている場所ですが、コンビニやパン屋さんで売っています。

パン屋で売っているパイがオススメ!!(*’▽’)

デザート

以外と知らないかもしれませんが、ニュージーランドには有名なデザートもあります。

それが画像に写っているデザート、パプロバ(pavlova)です。これはメレンゲの上に生クリームと季節のフルーツが添えられ、外はサクサク中は店によって違いますが”ふんわり”かサクサクです( *´艸`)

一人で食べるには大きすぎるのでみんなとシェアをして食べるのがお勧めです。

ニュージーランドでは主に祝い事の時に食べます。

私も友達の誕生日によく食べました。

もう一つ有名なデザートはホーキーポーキー(Hokey Pokey)というアイスクリームです。

味はキャラメル風味のバニラアイスで、食感と見た目はサーティワンアイスクリームにあるポッピングシャワーに似ています。しかし、ポッピングシャワーと違いはじけません。

はじける代わりにキャラメルの粒が入っているので、口の中でキャラメル風味が広がります(*´▽`*)

ニュージーランドのアイスクリーム屋さんではどこでも、売っているはずなので是非食べてみてください!

最後に

ニュージーランドに来る際に、今回の情報が役に立てれば嬉しいです^^