【ビックリ!Σ(゚Д゚)】英語だけど外国人には、通じない洋画タイトル

the film.映画

タイトルを見て、どういうこと?と思いますが、まさしくそのままで、日本にある洋画タイトルが英語なのに外人には通じません

私もこのことを知らなく留学していた時に、そのまま映画のタイトルを伝えたら、まったく通じませんでした。

今回その通じなかった映画を紹介していきます。

スポンサーリンク

英語だけど外国人には、通じない洋画タイトル

the boy is surprised it.

バイオハザード

英語名 Resident Evil(移住する、悪)

映画「バイオハザード」シリーズ総まとめ特別映像 9.14最新作公開!!

日本を代表するゲームの一つ、元祖ゾンビゲームのバイオハザードですが、実はこのまま言っても外国人には通じません。

ヒツジA
ヒツジA

和製英語だから通じないの?

いえいえバイオハザードは和製英語では、ありません。

英語に直すとBio hazard(生物的危険)と意味になります。ちゃんとした英語です。

しかし、残念ながら外国人にこれを言っても、通じません。ゲームや映画に詳しい外国人の方なら、通じるかもしれませんが、ほとんど人がそんな映画見たことないと答えます。

ヒツジA
ヒツジA

じゃ海外では何というの?

Resident Evil(移住する、悪)です。もはや違い過ぎて、そりゃあ通じないわと思いますよね。

このネーミングなった理由は、当時北米でバイオハザードを発売するさい、既にバイオハザードという商品があり、商標登録をするのが難しく、ネーミングを変えたそうです。

これだともう仕方ないですね。

ワイルドスピード

英語名 The Fast and furious(速くそして怒る)

『ワイルド・スピード ICE BREAK』予告映像

海外でも人気の映画ワイルドスピードですが、外国人にこのまま言っても通じません|(|´|Д|`|)

理由は、日本語のタイトルを直訳すると「野蛮なスピード」となる為、外国人からすると「何だそれ、面白そうな映画だな」と思われてしまいます。

英語名ですが、「 the fast and furious (ザ ファースト アンド フィリアス)」なります。ザはあっても無くても、通じます。

余談にはなりますが、私がニュージーランドに留学していた時の友達に「ワイルドスピードという映画知っている?」聞いたところ、「面白そうな映画だね、見して」と言われ、見せたら「これファースト&フィリアスだよ、日本の映画じゃないじゃん」と言われました。

それとニュージーランドだけかもしれませんが、ワイルドスピードの話をすると何故か同シリーズの「ワイルドスピードx3 Tokyo Drift見たことある?」と聞かれることが多いです。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 予告

オデッセイ

英語名 The Martian(火星)

映画『オデッセイ 』予告編

オデッセイですが、英語のタイトルはThe Martian(火星)です。

我々日本人からするとこの映画は、逆にThe Martian(火星)よりオッデセイの方が映画に対する第一印象がいいですよね。

火星と言われても、映画のストーリーが想像しにくいですしね。

ちなみに、オデッセイ(odyssey)の意味ですが「長い旅」になります。

私個人的には、映画の内容と一致しているなと感じました。

映画の内容ですが、ざっくり説明しますと主人公の宇宙飛行士の人が火星に取り残されてしまい、地球から迎えに来てもらう為に、長い間火星で過ごすという内容です。

タイトル通りと地球に帰還するまでの長い旅ですね。

ゼログラビティ

英名 Gravity(重力)

映画『ゼロ・グラビティ』予告5【HD】 2013年12月13日公開

この映画の場合はゼロが付くか、つかないの違いだから、通じるでしょと思いますよね。

正直、映画ゼログラビティと言えば、通じるかもしれません。

ただ、多分外国人からするとグラビティの続編かなと思われる可能性が高いです。

続編ができる映画じゃないですけどね。

バーニング オーシャン

英語名 Deep water horizon

映画『バーニング・オーシャン』本予告編

この映画ですが、2010年に石油掘削施設があるメキシコ湾海底油田で実際に起きた爆発事故を基に描かれた映画です。

英語のタイトルDeep water horizonの由来ですが、実際にこの事件が起きた石油掘削施設の名前です。

日本語のタイトルは、バーニング オーシャン 英語に直すとBurning Ocean(海上火災)です。

間違ってはいませんが、映画を見ないと意味が分からないです。

もちろん、この日本語のタイトルを言っても、外国人には通じません。

むしろ「何かヤバい事件でも起きたのか?」と思われます。

ハムナプトラ/失われた砂漠の都

英語名 The Mummy (ミイラ)

映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」劇場予告

ミイラ映画では、一番有名ではないかと思われる ハムナプトラ。

いっけん外国人にも通じそうな タイトルですが、残念ながら外国人には通じません(-_-;)

なぜならこの映画の英語タイトルをは、The Mummy(ミイラ)とシンプルです。

「そのままだな」Σ(゚Д゚)

むしろ日本語のタイトルの方が魅力あるなと思いました。

日本語のタイトルのハムナプトラ/失われた砂漠の都市ですが、映画の中で出てくる都市の名前です。

なので、しっかり見ていて覚えている外国人であれば、多分通じるかもしれません。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

タイトルをみると、どれも一見通じそうですが、英語のタイトルをみると全然違い過ぎて、驚きませんでしたでしょうか?

当時私は、この事を全く知らず。

そのまま外国人の友達に言い、まったく通じず困ったことがありました。

特にバイオハザード。

ゲーム好きの友達と話したときに、内容は通じるのにタイトルが通じず、

「バイオハザードのはずなのに、何だレジデント イービルって?」

「レジデント イービルのはずなのに、何だバイオハザードって?」

と二人してどっちが合っているんだと考えこんだことがあります(笑)