【初心者向け】英語学習に役立つ、おすすめ映画3選+ジャンルの選び方!

logo-of-Hollywood映画

映画で英語学習したいけど「何がおすすめなのかな?」 
初心者におすすめの映画のジャンルってなんだろ? 」と考えている人。

この記事でわかること
・映画で英語学習するさいに
 選んではいけないNGな映画ジャンルと選んで良いOKな映画ジャンルがわかる。

・映画を使った英語学習する時の重要なポイント3点

・初心者におすすめの映画3本+おすすめポイント

スポンサーリンク

選んではいけないNGな映画ジャンル

選んではいけないNGな映画ジャンルは、この3つです。

SF

サスペンス

ホラー

それぞれ詳しく解説していきます。

SF

まずSFの選んではいけない理由は、専門用語が多く使われているからです。

例えば、モンスターと戦う為の作戦会議や、あるヒーローの特殊能力について、などのシーンでは、普段の生活で使わない科学用語や軍事用語などが多数出てきます。 

日本語で見ていても難しいのに、英語でこれを理解するのは困難です。その為、途中でストーリーが分けわからなくなり。英語学習が続かないです。

サスペンス

次にサスペンスがNGジャンルの理由は、

作品によっては、伏線が多く、複雑な映画の内容が多いからです。

例えば、レオナルド・ディカプリオさん主演のサスペンス映画シャッターアイランドをあげると。まずある島で女性が謎のメッセージを残し行方不明なります。その謎を解いていく中で、「この島には何かある」と疑いはじめ。事件解決と進んでいく内容です。

このように映画の内容がかなり複雑です。そもそも伏線を理解するのは、日本語でも難しいのと、仮に頑張って英語で理解し、そのフレーズを覚えても、残念ながら日常生活では使う場面は、ほとんど無いです。

ホラー

最後にホラーがNGジャンルの訳は、

ゾンビ、怪物などオカルト的な内容がほとんどで、主人公達の会話も、日常会話より、オカルト内容の会話が多いからです。(ホラーなので当たり前ですけどねww)

その為、英語学習には向いていません。

そもそもホラーは、作品を観ている人に対しドキドキ感を味わってもらうのが目的なので、ジャンル的にも英語学習向きのジャンルではありません。

選んだ方がいい映画ジャンル

初心者の人が英語学習に選んだ方が良い映画ジャンルはこの2つです。

子供向け映画(ミニオンズ、アナ雪など)

ラブストーリー

子供向け映画

子供向け映画が選んだ方がいい理由は、

・英語で見たとしても、内容が大人の映画より比較的に理解しやすい。

・難しい英単語が使われていない。

特に小中学生向けの子供向け映画がおすすめです。小中学生向けの映画であれば、大人の方が見たとしても、飽きない内容の作品が多いからです。

映画で使われている英単語もシンプルで、私達が中学校で習うような英単語ほとんどです。

その為、なかなか英単語を覚えられない人や英単語を頑張って覚えたのはいいけど、英会話をする時に使い方が分からない人におすすめです。

映画に出てくるセリフや英単語をそのまま覚えればいいからです。辞書や英語の教材本に出てくる英文を覚えるよりも、覚えやすいのと英単語の使い方も分かりやすいと思います。

ラブストーリー

次にラブストーリーが英語学習にいい映画ジャンルの理由は、

・普段でも使える日常英会話の英語フレーズが多い。

・SFなどに比べて現実味があり、難しい英単語が出てきたとしても、「この英単語は、こうやって使えばいいのか。」と分かる

ラブストーリーは恋愛なので、映画の中でも日常英会話で使える英語のフレーズが多く使われています。例えば「今度の休みの日○○レストランに食事にいかない?」「家に送ってくよ」などと日常生活で使う、フレーズが多く使われています。

英語学習するさい、そのフレーズを丸暗記すれば、普段の日常生活でそのまま使えます。

映画を使った英語学習するさいの重要ポイント3点

logo-check

映画で英語学習するさいに、重要なポイントが3つあります。

1初めから全部理解しようとしないこと。

まず、映画で英語学習する時に重要なポイントは映画の内容全部理解しようと、しないことです。

映画で英語学習するさいのよくあるパターンが、始めから1回1回止めて、自分がわからない英単語やフレーズを調べるという行為です。これは、あまり良くない勉強方法です。

1回1回止めて調べることにより、それで満足してしまい。頭に入らないからです。

なので、音声を英語にして映画みる時は、わからない場面があるにしろ一度は、そのまま止めずに観ましょう。

1度観ることにより、映画全体の流れを知ることができます。そして2回目をみる時に、自分がわからない場面などをメモなどに書き、3回目に観るさいに、わからない部分を中心に観て学習する。これが1つ目の重要ポイントになります。

2使えそうな英単語やフレーズは、メモしたりして覚えること。

自分が映画を観ていて、「このフレーズは重要だな」「この英単語は必要だな」と思ったことは、全部メモやノートに書くことです。

メモやノートに書いた英単語やフレーズは、何度も見返すことで、だんだんと記憶し覚えられるようになります。

3 1つの映画を完璧に理解するより、様々な映画を観た方がよい。

1つの映画を完璧に理解するより、様々な映画を観た方が良いです。

なぜなら、色々な映画を英語でみることにより、リスニング力が上がるからです。1つの映画だけだと、映画に出てくる俳優や女優さん達が限られてしまいます。その為、たとえその映画を完璧に分かったとしても、次の映画を観る時に、「あれ聞き取れない」などの問題が起こる可能性があるからです。

色々な映画を観ることにより、様々な俳優女優さんの発音を聞くことで、TOEICや英語のリスニング問題の対策にもなります。とくに3人などの複数人が会話をしている、問題の時に、役立ちます。

初心者向け英語学習におすすめ映画3本

1 怪盗グルーのミニオン危機一発(DESPICABLE ME 2)

Despicable Me 2 - Trailer 2

おすすめ ポイント

・ミニオンズ以外のキャラクターが英語を話すので、そのキャラクター達を中心に英語の聞き取り勉強ができる。

・難しい英単語がない。

・ミニオンズの会話のシーンで一休みできる。なので、全集中する必要がない

2 ラ・ラ・ランド

映画『ラ・ラ・ランド』 - 英語圏版予告編(日本語字幕付き)

おすすめ ポイント

・ミュージカル ラブストーリーなので、歌うシーンでは同じ英単語を繰り返すことが多く、英単語が覚えやすい。

 

・恋愛で使える、英語のフレーズが多い。丸暗記すれば、デートに誘ったり、断ったりする時に使える

・日常英会話で使えるイディオムも多く。一回覚えれば、初心者でも他の人と差が付けられる。

イディオムとは、いくつかの単語から成る熟語のことです。

例えばsaved the day = 危機を救う。A piece of cake = むちゃくちゃ簡単。

このように単語と単語がセットになって、意味をなす。つまり英語版の熟語がイディオムになります。

3ターミナル

The Terminal (2004) Trailer #1 | Movieclips Classic Trailers

おすすめ ポイント

・映画の主人公がカタコトの英語しかできないので、主人公の会話を中心にして聞き取りの勉強ができる。

・主人公も物語が進むにつれて、だんだん英語を習得していくので、一緒に英語の勉強ができる。

・初心者にも優しい英単語が多い。(主人公が話すシーン)

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は‘【初心者向け】英語学習に役立つ、おすすめ映画3選+ジャンルの選び方!’について紹介してきました。

映画では、友達との会話やデートしたりと色々な場面があります。そのシーンに合わせたフレーズが既に出来ており、フレーズやイディオムを覚えることで英語力が向上していきます。

今回ご紹介した映画を使った英語の学習方法を、うまく活用して、みなさんも頑張ってみてください。