ニュージーランドで撮影された、有名ハリウッド映画!【15選+1】

characterNZ ニュージランド

意外と知られていないと思いますが、実はニュージーランドには、世界でも最先端の撮影整備が揃ったスタジオやポストプロダクション、魅力的な大自然などがあり。

数多くのハリウッド映画が撮影されています。

今回は、映画好きじゃない方でも、一度は聞いたことがある有名なハリウッド映画【15選+1】とその映画のロケ地を紹介していきます。

なおロケ地に関しては、映画によっては100以上の場所で撮影された作品もある為、有名な場所だけをピックアップして紹介していきます。

スポンサーリンク

実写版ムーラン

出典:Amazon

ムーランの映画監督をつとめた、ニキ・カーロ監督は、ニュージーランド出身です。

あらすじ

足の悪い父親に代わって、ムーランは女性の身分を隠し、男性として兵士に加わり。いくつもの困難が待ち受ける戦いに挑むのであった。

撮影シーン

Disney’s 'Mulan' New Zealand Locations Featurette
ニュージーランド ロケ地

北島

オークランド:クメウ 映画スタジオ
          Kumeu Film Studios                   

エグモント国立公園: ゴブリン森林

南島

フロック・ヒル 

オマラマ クレイクリフ

アフリリ保護公

プカキ湖 

ワイタキ・ディストリクト

ロード・オブ・ザ・リング 3部作

出典:Amazon

日本でもかなり有名な映画である、ロード・オブ・ザ・リング。実は、ニュージーランドで全作品が撮影されていました。その為、ロケ地も100以上あり、ニュージーランドの北島、南島、を含む、ニュージーランド全土で撮影されました。

まさに、ニュージーランドで撮影された映画の代表作品ですね

あらすじ

絶大的邪悪な力を秘めた「一つの指輪」を抹消すために、フロイド率いる9人の仲間の長い旅が始まった。しかし、冥王復活を目論見る闇の軍勢が、彼らの旅を邪魔をし幾度もの戦いが始まる。果たして、フロイド達は無事に指輪を消すことができたのか、、、、

ニュージーランド ロケ地

北島

マタマタ

ウェリントン

トンガリロ国立公園

南島

ネルソン

カンタベリー

フィヨルドランド

サザン・レイク

ホビットの冒険 3部作

映画『ホビット 思いがけない冒険』予告編

オークランドから車で約2時間のところにあるマタマタという町には、ホビット村があります。

映画に出てくる建物がそのまま残されているので、ファンにはたまりません(≧▽≦)

ホビット村

あらすじ

111歳の誕生日を迎えた、ビルボは60年前の自分の冒険談を書いていた。そうこの冒険談こそが、ロード・オブ・ザリングの旅の原点であった。

撮影シーン

The Hobbit: The Desolation of Smaug Featurette - New Zealand (2013) - Lord of the Rings Movie HD
ニュージーランド ロケ地

北島

・マタマタ

・ピオピオ

・ウェリントン:
 ストーン・ストリート・スタジオ

南島

・ネルソン

・トワイゼル

・プカキ湖

・クィーンズタウン

・マウント・クック

・フィヨルド国立公園

余談にはなりますが、期間限定でニュージーランド航空の機内安全ビデオがホビット版になっている時期がありました。

ニュージーランド航空は時期によって安全ビデオが変わるので、色々なバージョンがあります。

ニュージーランド航空の『ホビット』版機内安全ビデオ

ウルヴァリン: X-MEN ZERO

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 本予告

ロケ地にもなっている、ミルフォード・サウンドは、ニュージーランドの中でもトップに上位するほど、美しく神秘的な場所です。

ミルフォードサウンド

あらすじ

ミュータントの中でも最強であるウルヴァリン。
彼はいったいどのようにして誕生したのか、、、

ニュージーランド ロケ地
南島

・ミルフォード・サウンド 

・クィーンズタウン

・ダニーデン

・グレノーキー

ナルニア国物語

出典:Amazone

ナルニア国物語のロケ地の一つである。オークランドの東側、コロマンデル半島にあるカセドラル・コーブ(Cathedral Cove)は、ニュージーランドの絶景スポットになっております!

Cathedral Cove, New Zealand - The Chronicles of Narnia

あらすじ

第二次世界大戦中のイギリス。ペベンシー家の4人兄妹は、戦争に巻き込まれないために、首都から離れた田舎に住んでいるカーク教授の屋敷に預けられます。4人は興味本位でいくつもの部屋がある広い屋敷の探索をし始めます。すると、末っ子であるルーシーは、衣装がたくさん入れてあるタンスを見つけ。衣装をかき分けて、進むとナルニア国につながっていました。後日ルーシーは、他の兄妹をつれ、ナルニア国に入り、物語は始まるのであった。

ロケ地

北島

カセドラル・コーブ

ウッドヒル・フォレスト

南島

・フロック・ヒル

・プラカウヌイ・ベイ

・パラダイス

キングコング 

『キング・コング』(2005)日本版劇場予告編

ロードオブザリングの監督である、ピーター ジャクソンさんが監督をしています。

それとロケ地とは、珍しくニュージーランドでも人口が一番多い都市、オークランド。そのオークランドの市内中心地にある。シビック・シアターが映画のロケ地になっています。

あらすじ

映画会社から見放されていた、映画監督のカール・デナムは、どうにかしてスゴイ映画を作ろうとしていた。そんな彼は、普通の地図にはのっていない伝説の島に行ける地図を手に入れ。映画を撮影する為に船で向かうカール率いるクルー達。しかし、伝説の島である髑髏島は、なんとキングコングが住んでいる島であった。彼らの運命は、どうなるのか、、、

撮影シーン

King Kong Production Diaries part 2
ニュージーランド ロケ地
北島

 

・オークランド:シビックシアター 内部

・ウェリントン:シェリー・ベイ

        ライアル・ベイ

        カピティ島

        クック海峡(南島と北島の間に位置する海峡)

                      ストーン・ストリート・スタジオ

 

ラストサムライ

『ラスト サムライ』日本版劇場予告編

映画にでてくる富士山は、実は本物の富士山では無く。なんとニュージーランド、タラナキ地方にあるタラナキ山です。

タラナキ山

あらすじ

明治維新後の日本、政府は急速に他の国の文化を取り入れよとしていた。それにより武士達の文化の消滅の危機が迫っていた。そんな中、主人公のアメリカ軍人ネイサン・オールグレイ(トム・クルーズ)は育成のために来日。しかし、彼は軍の育成中に政府からサムライ達を一掃命じられるものの失敗し、捕虜になります。それにより、ネイサンはサムライ達の文化を知り、次第に考え方が変わり、サムライ達と一緒に新政府との戦いに挑みます。

ニュージーランド ロケ地
北島

・タラナキ山 

・ウルティ・バレー

・プケクラ公園

・マンガマホエ湖

・ポートタラナキ

 

アバター

映画「アバター」予告編

アバターの続編である。アバター2が、なんと2021年現在、ニュージーランドで撮影されています。

あらすじ

惑星パンドラにある資源を求めるために、そこに住むナヴィ族の外見似たアバターを作り、交渉に挑む。アバターを操っている主人公のジェイクは、ナヴィ族と交渉していくうえで、次第に信頼得ていくのであった。しかし、交渉があまりにも遅いため、資源開発会社RDAは、腹が立ち、ついにはナヴィ族に向けて軍人的制圧に乗り込む。ジェイクは、どちらつくのか、、、

ニュージーランド ロケ地

北島

オークランド:クメウ 映画スタジオ
          Kumeu Film Studios

・ウェリントン:
 ストーン・ストリート・スタジオ

ゴースト・イン・ザ・シェル(攻殻機動隊)

『ゴースト・イン・ザ・シェル』 本予告

ゴースト・イン・ザ・シェルは、なんと9割ほどがニュージーランドの首都であるウェリントンで作られていました!!(●ω●;)
撮影現場も普段、町の人が使っている市内地でもありました。

あらすじ

人と機械が融合する義体かが一般になった世界で、主人公のミラは、脳以外は全身が義体である。ミラは公安9課を率いる少佐であり、任務を遂行していく中で、ある事件をきっかけに、自分に偽りの記憶が植えつけられている事に気づく。自分は、命を救われたのではなく、奪われていたのであった。ミラは、自分の過去と真相を知るために突き進む、、

撮影シーン

Ghost in the Shell New Zealand Featurettes || Wellington Film Industry || SocialNews.XYZ
ニュージーランド ロケ地
北島

・ウェリントン:
 ストーン・ストリート・スタジオ
   市内

ピートと秘密の友達 

映画『ピートと秘密の友達』予告編

「ピートと秘密の友達」に出てくる、森林のシーンは、北島にあるロトルアのレッドウッド・フォレスト(Redwood Forest)で撮影されていました。

あらすじ

主人公のピートは、深い森の中でドラゴンであるエリオットと二人で日々楽しく暮らしていました。しかし、ある日ピートは人間たちに見つかり、保護されてしまい、二人は強制的に離れ離れになってしまいます。さらにドラゴンであるエリオットに対しても捕獲しようと、人間たちが森に入り、エリオットにも危機がおとずれます。果たして二人は再び出会うことができるのか、、

ニュージーランド ロケ地

北島

・ウェリントン:
 ストーン・ストリート・スタジオ

・ロトルア: レッドウッド・フォレスト

南島

・タパヌイ 

・クィーンズタウン:
 ディア・パーク・ハイツ

紀元前1万年

Official Trailer: 10,000 BC (2008)

紀元前を表すのに、大自然が豊富なニュージーランドは、うってつけです。監督であるローランド・エメリッヒ監督は、スノー・ファームがこの映画の風景としては、「最高に良い場所」とのことで、わざわざ南アフリカで組み立ていたセットとコスチュームをニュージーランドに急いで輸送したほどでした。

あらすじ

時は紀元前1万年の世界。まだマンモスがいる時代。主人子のデレーは、「4本足の悪魔」といわれる異民族に村を襲われ、妻であるエバレットと村人達を奪われてしまいます。デレーは、仲間を連れ戻すために困難が待ち受ける冒険が始まります。

ニュージーランド ロケ地

南島

クィーンズタウン

・ワナカ

・スノーファーム

移動都市/モータル・エンジン

『移動都市/モータル・エンジン』日本版本予告映像

監督はロードオブザリングを作った、ピーター・ジャクソン監督です。

あらすじ

はるか昔、人類は60分戦争という最終戦争により世界が滅んでしまった。生き残った人類は移動都市をつくり、小さい都市は、大きな都市に飲み込まれる。弱肉強食の世界になっていた。そんな中、巨大都市ロンドンは、次々と都市を飲み込み支配力を高めていた。ロンドンを阻止するために一人の少女が立ち向かう。

ロケ地

北島

・ウェリントン

南島

・ネルソン:ファラリキ・ビーチ

・アーチウェイ島
(Archway Islands)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』本予告

トム・クルーズにとって2回目のニュージーランドでの映画撮影になります。

あらすじ

IMFのエージェント、イーサン・ハント(トム・クルーズ)は、彼のチームと共に3つのプロトリウム回収の任務を遂行していた。しかし、突然何者かに仲間の命が危険にさらされる事になり、仲間を助けている間に回収をしなければならないプロトリウムが奪われるはめになってしまいます。果たしてイーサン達は、敵にプロトリウムを使われる前に無事に回収することができるのか、、、

トム・クルーズが実際にヘリコプターを運転して戦うシーンが、ニュージーランドのミルフォード・サウンドになります。

Mission: Impossible - Fallout (2018) | Helicopter Stunt Behind The Scenes | Paramount Pictures NZ
ニュージーランド ロケ地
南島

クィーンズタウン

・ミルフォード・サウンド

MEG ザ・モンスター

映画『MEG ザ・モンスター』本予告【HD】2018年9月7日(金)公開

トランスポーターやワイルドスピードなどにも出演している。ハリウッドスターのジェイソン・ステイサムが主演の映画、MEGザ・モンスター。実は、ほとんどのシーンがニュージーランドのオークランドにあるクメウ映画スタジオで撮影されました。

クメウ映画スタジオは、ニュージーランドで唯一撮影用の巨大な水槽タンクが2つあります。

1つは、巨大なグリーンバックが配備されていて、海面などのシーンに使われる水槽タンク。

もう一つは、海の中に深く潜るシーン用のダイバータンクがあります。

あらすじ

潜水レスキューのプロである、主人公のジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)。彼は原子力潜水艦の事故現場で乗組員の救助していました。すると突然、潜水艦に何か巨大な物がぶつかってきました。その巨大な物は、なんと太古の時代から深海で生きている巨大ザメ「メガロドン」でした。そしてメガロドンは、次々と人を襲い始め。人々はパニック状態におちいります。そんな中ジョナスは、人々を守るためにメガロドン退治に挑みます。果たして彼は、無事にメガロドンを倒すことができたのか、、、

撮影シーン

The Meg – Filmed in Auckland, New Zealand
ニュージーランド ロケ地

北島

オークランド:クメウ 映画スタジオ
          Kumeu Film Studios

世界最速のインディアン

63歳の挑戦 世界最速のインデアン-プロモーション.VOB

数多くの名言がある『世界最速のインディアン』。

この映画は、実話を基に作られました。主人公であるバート・マンローさんは、ニュージーランドのインバーカーギルに住む年金暮らしのおじいさんです。そんなおじいさんが、自分の夢を叶えるべく立ち向かう、感動的な物語になっています。

あらすじ

インバーカーギルで日々オートバイクのインディアン・スカウト(1920年型)の改造して小屋に住んでいる63歳のバート・マンロー。そんな彼には、アメリカ ユタ州ボンヌヴァイル塩平原で、自分の愛車であるインディアン・スカウトで世界最速記録を出すことであった、、、

映画の撮影場所は、ニュージーランドの最南端に位置する都市インバーカーギル(Invercargill)から車で約10分のところにある、オレティ・ビーチ(orenti Beach)で撮影されました。

撮影シーン

ニュージーランド ロケ地
南島

サウス地方

 オレティ・ビーチ

番外編

ここでは、撮影はされたもののキャンセルになってしまった。作品を紹介します。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク 

The Lost World: Jurassic Park Official Trailer #1 - Jeff Goldblum Movie (1997) HD

ニュージーランドではオープニング映像が撮影されていました。しかし、コストがかかり過ぎるとのことで、キャンセルされたそうです。

あらすじ

ジュラシックパーク事件からの4年後。コスタリカ沖ヌラブル島から南西140キロのイスラソルナ島で、バカンスを楽しむためにヨットでやってきていた、ポール夫妻と幼い娘のキャシー。

この島はサイトBと言われ、4年前は恐竜を育成する島だった。しかし、事件後は封鎖され恐竜達は居ないと思われていたが、、、

ニュージーランド ロケ地
南島

フィヨルドランド国立公園 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は、”ニュージーランドで撮影された、有名ハリウッド映画!【15選+1】”について紹介してきました。

一度は、どこかで聞いたことや見たことがある映画があったのではないでしょうか?

ちなみに、ニュージーランドの首都 ウェリントンは、ニュージーランドの映画街であり、ハリウッドになぞってウェリウッドとも言われています。